<美コア>で注目の山口絵里加が語る。キレイなボディラインを維持する最大のキーは“代謝”にあった!

ReebokONEアンバサダーであり、多くのアスリートから女優、モデルまで幅広い支持を集める<美コア>メソッドの創始者として注目を集める山口絵里加。今回は、美コアメソッドの本質として彼女が着目し、提唱する「代謝」についてロングインタビューを敢行しました。代謝を上げるそのベネフィットとは?

「<美コア>で体温を1度上げる、その意味とは」

代謝を上げることで、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか?

山口<美コア>では、体温を1度上げることを目指してトレーニングをしているのですが、体温が1度上がると免疫力は約30%、代謝は約12%上がると言われています。

代謝が下がると免疫力が低下し、病気になる細胞を発生させる原因にもなると言われていますので、代謝を上げることは、健康的な身体づくりにとっても大切です。いっぽう美容面では、代謝を上げることによって汗をかきやすくなり、むくみにくくなったり、肌荒れが治まったりという肌質改善につながるとも言われています。

そもそも「代謝」に着目したキッカケとその理由はなんですか?

山口私はもともとスポーツトレーナーとしてキャリアをスタートしたので、自分は身体を動かさずに、人の身体を「目で見て」整えるという仕事でした。でも、トレーナーをやっていく中で、「なぜこの人のラインはこうなのか?」という疑問を追求するうちに、いつの間にか自ら動く側になっていたんです。ヨガ、ピラティス、ウエイト系など、ありとあらゆるトレーニングを受けたのですが、それぞれの動きで代謝が上がるスピードが違っていることに気がついて、しだいに代謝に着目するようになっていきました。

<美コア>では、身体をバランス良く鍛えるということがモットーなのですが、それに必要不可欠なのが代謝である、という考えがベースにあるんです。

山口絵里加 / Erika Yamaguchi

ReebokONEアンバサダー、美コアトレーニング創始者。 トレーナー、インストラクター歴10年以上の中で、現在まで約3,000人近くのトレーニング、コンディショニングを指導。「ダイエットヴィレッジ」(日本テレビ)に講師として出演する他、「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ)への出演など、TV、雑誌等のメディアへも出演多数。

身体を健康かつ綺麗に維持できるとして、数多くのアスリートやモデル、芸能人からも支持されている。

<美コア>公式サイトはこちら http://bicore-azabu.com/

「日常生活での“意識”も大切」

代謝を上げるための<美コア>メソッドの具体的なトレーニング内容とは?

山口代謝の良い身体をつくるには、バランスのよい運動と食事に尽きます。<美コア>のトレーニングとしては、体幹、バランス、骨盤調整、有酸素運動、ストレッチ、ウエイトトレーニングなどを10分単位で組み合わせて、合計60分間行うのが本来のメソッドです。

より汗をかく感覚、内側から筋肉を使う感覚、伸びる感覚をバランス良く行うことで、<美コア>が重視している美しいボディラインを作ることにつながります。<美コア>は本当に、めちゃめちゃ汗かくんですよ(笑)。

それに加えて、私のレッスンでは、「日常的に意識すること」を徹底的に植え付けます。食事はもちろん、大股で歩くこと、座っている姿勢など、普段の意識を変えることを指導しています。歩き方、食べ方を含めて、ライフスタイルを変えましょうということです。

食事も代謝を上げるための内容を指導していて、タンパク質を中心に適度な炭水化物と消化吸収のための栄養素をしっかり摂るようにすすめています。できるだけ根拠も一緒にお伝えできるようにしていきたいので、私も積極的にお医者さんに話しを聞きに行ったり、勉強するようにしていますね。

「O脚やX脚が改善。美コアがモデルに人気の理由とは?」

<美コア>メソッドで変化したトレーニーさんのエピソードを教えてください。

山口食事の改善で大幅に減量した、という方ももちろんいらっしゃいますが、<美コア>の特徴として、ほとんどの方が美脚になりますね。というのも、<美コア>のメソッドではまず、全身の筋肉の60〜70%を占める下半身から鍛えていくんです。結果としてほとんどのトレーニーさんが、O脚やX脚、XO脚が改善した、お尻が上がった、とおっしゃいます。加えて姿勢や体幹も鍛えますから、身長が伸びた、という方も多いです。

<美コア>は細かな筋肉をバランス良くつけ、ラインがしっかり出るような身体づくりを目指しているので、指導内容は筋トレだけではなく、普段の生活習慣も含まれます。厳しいことも言いますし、トレーニング内容は決して楽なものではなく、むしろハードですが、みなさん喜んでくれるしリピート率も高いんです。

日常的に身体を動かしているものの「なかなか理想のボディラインにならない」と、半ば諦めていたような方が、<美コア>を試していく中で、徐々に自分の身体のラインが変化していくのを実感している方もいます。いくら頑張っても「変わらない」と本人が思い込んでいる身体のラインも、私からすれば、トレーニングの仕方次第で変わるのに!と思うことが多々あります。

今はモデルさんも「細いだけではダメ」という意識や考えを持っている方が多い時代みたいで、ただ細いだけじゃない、バランスの良いキレイなボディラインを作りたい!と言って、私のところにくるモデルさんも多いです。

「ひとりで出来ないなら、誰に付いていくかをまず決めるべき」

なかなか痩せない、キレイにならない、そんな悩みを持っている女性は多いと思いますが、山口さんはそういう女性にどんなエールを贈りますか?

山口諦めてしまう方は、やはりメンタルが弱い方が多いと思いますね。ひとりで出来ないのであれば、誰を信じて付いていくかをまず決めるべき。そして「一度決めたらやり抜こう」と言ってくれる人が側にいてくれるか、そこが大事だと思います。自信のない方は、ぜひ、私のレッスンに来てください。私がお世話しますから(笑)。

理想の体型にたどり着くまで、諦めずにその人の言葉を信じて付いて行ってください。ハードなトレーニングを続けられている方は、必ず誰かの言葉があるはずです。本当に身体を絞りたいなら、ゆったり系のトレーニングに流れないようにすることも大事ですし、自分に合うトレーナーは必ずいるはずです。

今は情報がありすぎて、何から始めたら良いか分からないという方も多いと思います。そういう方は、まず走ってみましょう。有酸素運動で体温が上がり汗をかく感覚というのは、走るのが一番わかりやすいし、身体の変化を感じやすいんです。自分で自分の身体の変化を実感していく中で、さらに気になる点やもっと改善したい点が出てきたら、その時に筋トレのトレーニングメニューを追加するなど、次のステップに進めば良いと思います。

山口さんの考える、自分が将来あるべき理想の身体はどのようなものですか?

山口私の理想は、一生健康で、美しく、笑顔でいること。その将来の準備を今の段階からやるべきだと思いますし、そのやるべきことが今の<美コア>には組み込まれているんですよね。日本人の寿命は延びていますが、満足に歩けなくなった状態は、本当に寿命が延びていると言えるのでしょうか。

動けなくなってから運動したいと思うのでは遅い。だから、動けるうちに動く準備が必要なんです。40代でも、50代でも遅くありません。気づいたときがチャンスですから、身体を動かせるうちにどんどん動かしてほしい、そう願っています。

あわせて読む

DELTA TALK Vol.1 – 山口絵里加×美馬寛子 – トレーニングを通じて発信したいこと

詳細を見る

ジジ・ハディッド×PerfectNever - 今こそ、高く飛び立つリーボックウーマンの姿を世界に見せる時

詳細を見る

アリアナ・グランデ – 自分の個性を認め、限界を超えようとする人たちのためなら、私は喜んで代弁者になる

詳細を見る

関連商品

カーディオ クロップドブラ

詳細を見る

カーディオ ハイウエストタイツ

詳細を見る

Recommend Contents

product