ジジ・ハディッド、フィットネスで不屈の精神を磨く

ジジ・ハディッドは“イット・ガール”として大注目されている世界的スーパーモデル。それと同時に彼女は、アスリート、ビジネスパーソン、デザイナー、トレンドセッター、歌姫ビヨンセの大ファン、など多くの顔を持っている。

職業柄、世間の目にさらされる機会が多いジジ。しかし、彼女は普通の人と同じく、仕事、家庭、その他の役割をうまくこなしながら、社会的、身体的、精神的に健康な状態を保っている。

リーボックは、そんな多忙な毎日を送るジジに、毎日をリフレッシュして過ごすためにどんな発散方法やトレーニングを行っているのかをインタビューした。

ジジのモデルとしての仕事において、撮影現場でのアウトフィットやスタイルは、必ずしも彼女自身が決めるものではない。撮影現場で、撮影クルー、ヘアメイクアップアーティスト、スタイリスト、エージェント、セキュリティーガードととともに決められていく。

「世間の注目を浴びている人は、常に“完璧”であると思われている。そのことが彼らを苦しい立場に追いやってしまうと思うの」と言うジジ。

ボクシングリングの上は、そんな彼女が、日々さらされている世間の声や喧騒から解き放たれる安らぎの場所。

両手にテーピングを巻き、リングに上がった瞬間、本来の彼女自身が姿を現す。

声をあげて笑い、ピョンピョン跳ねて踊り、お気に入りの音楽を聴きながら、ミットを持ったトレーナーに向かってグローブをした拳で何度もパンチを繰り出す。

今や、フィットネスを追求することが、彼女にとって本当の自分でいる貴重な機会となっているのだと言う。

PerfectNever関連記事を読む

ジジ・ハディッド、フィットネスで心と体のバランスを整える

詳細を読む

ジジ・ハディッド、フィットネスで不屈の精神を磨く

詳細を読む

ジジ・ハディッド”出演イベントレポート

詳細を読む

Recommend Contents

product