5月大会準優勝のRumiが語る、リーボック スパルタンレース攻略のカギとは

今年5月、日本で初開催されたリーボック スパルタンレース。この世界一過酷とも言われる障害物レースを攻略するポイントと、カギとなるシューズ“オールテレイン スーパー 3.0”の能力を、女性エリートクラスで準優勝を果たしたRumiさんに語って頂きました。

排水性、グリップ力、柔軟性…多くが求められるリーボック スパルタンレース攻略のためのシューズセレクト

5月に開催されたリーボック スパルタンレースでは女性エリートクラスで日本人最高位の準優勝という好成績でしたが、Rumiさんが思うリーボック スパルタンレース攻略のカギは何でしょうか?

Rumiリーボック スパルタンレースでは、クリアできない障害物があるとペナルティとしてバーピージャンプを30回課せられるので、すごく時間をロスしてしまうんです。なので、ひとつひとつの障害物を丁寧に着実にクリアしていくことが最も重要だと思います。また障害物だけでなく、長距離(※10月大会の「スーパー」は10キロ以上)を走らなければいけないので、自分が出場するカテゴリーの距離以上を走れる持久力も必要ですし、基本的なワークアウトであるスクワット、腕立て、懸垂などの練習も欠かせません。

そんな過酷なリーボック スパルタンレースですが、レース攻略のために必要とされるシューズの特徴はなんですか?

Rumi様々な走路を走った上で障害物に挑むため、まずは排水機能、そして地面をしっかりと掴むグリップ力、そして障害物で滑りにくいように設計されたアウトソール、この3つが重要だと思います。

実際にオールテレイン スーパー 3.0を履いてレースに出てみた感想はいかがでしたか?

Rumiリーボック スパルタンレースでは、水場に有刺鉄線が張られてあり、靴が泥水でビチャビチャになってしまうのですが、その後走っているうちに靴の内側から水が抜けて、徐々に足が軽くなっていくのを感じました。また、アウトソールは柔らかく、ありとあらゆる障害物に対応できるように異なる形状のスタッドが施されているので、しっかりと大地を掴めましたし、クライム系の障害物でも滑りませんでした。
中でもいちばん実感できたのは、シューズの軽量感です。まるで履いてないような感覚で走ることができるのに、踏み込みたい時はしっかりと踏み込むことができました。通常のトレーニングシューズだと、安定性はあるのですが柔軟性には欠けるため、地面を蹴る力と重さに耐えきれずに足首を痛めてしまうことがあるのですが、オールテレイン スーパー 3.0は、足首までがっちり包んでくれるので安定感があり、足への負担も軽減できたと思います。

走力、スタミナ、そして複数の関節を動かすファンクショナルムーブメントがポイント

リーボック スパルタンレースを攻略するために必要なトレーニングは何ですか?

Rumiファンクショナルムーブメントがポイントです。見栄えが良い体作りではなく、使える筋肉、使える体を作ることです。例えば、体の各部分を単独で動かすアイソレーションのようなトレーニングをしてもリーボック スパルタンレースには活かせません。それよりは、2つ以上の関節を動かしたり、体全体を使ってのトレーニングを通じて、日常的な動きを鍛えていくのがいいと思います。
その他には、インターバルトレーニングで心肺機能を高めるのもいいと思います。息が上がった時にどれだけ自分のパワーを発揮できるか、スタミナが下がった時にいかにパフォーマンス力を上げられるかが、リーボック スパルタンレースの勝負を決します。私の場合は、スパルタンレースへの出場が決まってから週2〜3日、レースは5㎞だったのですが、その倍の10㎞を走っていました。
走ることに慣れていない方は、始めは1㎞からでも、徐々に距離を伸ばしていくといいと思います。5月のレースでは砂利道や芝生が多かったので、平らなトラックなどではなく、川沿いや河川敷などを走る練習がいいと思いますね。
走ることに慣れてきたらインターバルトレーニングを取り入れるなど、少しずつトレーニング内容を上げていくことをオススメします。

次回大会に向けて、Rumiさんはどのようなトレーニングをしていますか?

Rumi次の大会に向けてでは、距離が長くなりもっと体力が必要だと思っているので、今はプールなどで体づくりをしています。

Rumiが所属するCrossFit Heart & Beautyでは、毎週土曜日リーボック スパルタンレースのトレーニングプログラムを開催中!
そのほか丸の内Bike & RunのRunning中心のトレーニング、TIPNESS各店舗のトレーニングも要チェック。

トレーニングプログラムの詳細を見る

オールテレイン スーパー3.0をECサイトでチェック

Men’s: 25cm~30cm
12,500円(税抜)

Women’s: 23cm~26cm
12,500円(税抜)

Recommend Contents

product