昨日までの冷蔵庫に決別!AYAが教える、今度こそ“続く”トレーニングの始め方

数々の女性セレブリティやモデルはもちろん、男性トレーニーからも多くの支持を集めるReebokONE グランドアンバサダー/CrossFit(クロスフィット)トレーナーのAYA。

身体だけでなく、心を美しく鍛えるためのトレーニングメソッドやライフスタイルがますます注目を集めています。数多くのトレーニーを目にしてきたAYAに、トレーニングで本当に変わるための心構えについて、本音を語ってもらいました。

「トレーニングは、性格すら変えるパワーを持っている」

今回は「心」がテーマです。トレーニーがメンタルを良い状態に保てるように、トレーナーとして心がけていることは何ですか?

AYAみんなそれぞれ性格が違うので、性格をみた上で、人によって言い方や指導の仕方を分けています。この人は強く言うと逆効果かな、と思ったら、ちょっと優しい言葉をかけてモチベーションを引き上げたり、逆に“何くそ!”と思って頑張れる人には、言葉でどんどんプッシュしてあげるようにしています。

ウエイトひとつにしても、本当はできるのに自分で限界を決めてしまう人がほとんどです。そんな人には、“とりあえず、ウエイト付けておいて辛くなったらとってもいいよ”という風にわざと逃げ道を作ってあげるんです。そうするだけで、意外とみなさん取らずに最後までやるんですよ(笑)。小さな「出来た!」という経験を積ませることで次のステップにいけるし、自分の自信にも繋がりますよね。

AYA プロフィール

ReebokONEグランドアンバサダーであり、CrossFit(クロスフィット)トレーナー/フィットネスモデルとして活躍するAYA。
彼女は、TV、雑誌に登場する度に、多くの人々を魅了する美しくしなやかな肉体を持つことで有名だが、その美しさやフィットネスに対する考え方には、常に自分と向き合ってきた彼女ならではの哲学がある。

実際に、トレーニーの方の仕事や普段の生活が変わっていったと感じたエピソードはありますか?

AYA朝のクラスは、トレーニングが終わってそのまま仕事へ行く方がほとんどなのですが、ぎりぎりに起きて眠い頭で仕事をするより、トレーニングしてから仕事に臨むほうが、脳が活性化するので良いですよね。眠い脳のまま大切な会議に臨んでも、いい案も出せず結果にもつながらない、そんな方って多いと思います。

例えばアメリカは、完全にフィットネスが文化になっていて、アメリカのクロスフィットボックスは朝5時からクラスをやっていたりするんですよ。早起きしてトレーニングしてから出社するスタイルが当たり前なんです。私のトレーニーさんからも、トレーニングを習慣づけることで仕事のやり方が変わったとか、仕事の効率が良くなったという話はけっこう聞こえてきます。

他にも、こんな方がいました。初めてうちのジムCrossFit Heart & Beautyに来たときは太っていて、挨拶しても返事もしない、完全に心の扉を閉ざしたタイプ。ようするに自分に自信がなくて引っ込み思案の方だったのですが、半年ほどクロスフィットに通っているうちに、どんどんメンタルが強くなって、笑顔の回数も増え、挨拶もするようになりました。絶対にやらないと思っていたフルマラソンに挑戦してみたり、トレイルランに挑戦してみたり。通い始めた頃の性格では考えられないくらいアクティブな性格になりました。

トレーニングって、性格すら変えてくれるパワーを持っているんだな、と驚かされましたね。

ファッションが変わる方も多いです。最初は自信がなくて体型を隠すようなウェアを着ていた女性が、トレーニングを続けていくうちに、いつの間にかレギンスやおへそを出すトレーニングウェアを着るようになっていた、ということもあります。内面が充実して自分に自信が出てくると、ファッションも変わっていくものです。

「アクセサリー感覚で始めるトレーニングは続かない」

多くの人は「継続」することが大きなハードルになると思いますが、トレーニングが続く人と続かない人の違いは何ですか?

AYAキツい言い方になってしまいますが、トレーニングをアクセサリー感覚で始める女性はとても多いんですが、そういう方は続かないです。

誰々のインスタを見て来ましたとか、芸能人がやってるから来ました、みたいな方は、かなり痛い目にあって帰っていきますね(笑)。トレーニングというのは、本当に身体を変えるために相当キツいことをしていくもの。トレーニングをライフスタイルとして浸透させることは私の目標でもあるんですが、やっぱり時間がかかりますね。

芸能人の影響で始めて、ちゃんと続く方はゼロに近いです。でも、自信がないのにクロスフィットに足を踏み入れたという勇気には拍手してあげたいと思っています。そういう方が安心してトレーニングできる環境を作ってあげることも、私の役割です。

トレーニングが習慣化して、ライフスタイルとして溶け込んでいくようになるには、どれくらいの時間を要するものなのでしょうか?

AYAそうですね…、私のインスタに来るコメントにしても、「足を細くする方法を教えてください」とか、「1週間でやせる方法を教えてください」とか、あり得ないような質問をしてくる女性が多いんですが(笑)、身体って、そんなに簡単に変わるものじゃないんです。
ものすごく頑張れば1ヶ月でも成果は出るんですが、そのトレーニングを習慣づけるのにまず時間がかかりますね。

例えば、週4回のトレーニングが必要だとして、週4回のトレーニングがあるライフスタイルを築くことがなによりも大変なんです。もともとライフスタイルにトレーニングが組み込まれていない方は、その習慣をつくるまでに3ヶ月から半年程はかかってしまいますね。

「私も試行錯誤して今の食習慣にたどり着き、やっと1年ちょっと」

ライフスタイルを変えるということは、食生活などすべて含めてでしょうか?

AYA私の食生活をTVで見た人からはよくストイックだと言われるのですが、私は習慣になっているのでストイックだとは思っていません。でも実は、食生活を変えるって、すごく大変なことなんです。私も試行錯誤しながら今の食習慣にたどり着き、定着してやっと1年ちょっと。

パフォーマンスがうまく発揮できなかった日は、前日の食事を振り返るんです。そうすると、炭水化物を取り過ぎたな、とか、そういう分析ができるんです。良いパフォーマンスができた時の食事を繰り返していくうちに、今のスタイルを築き上げたという感じですね。

食事だけ変えても身体は変わらないし、トレーニングだけ頑張って適当な食事をしていてもダメ。

クロスフィットは高強度なトレーニングなので、特に身体が敏感になるんです。私の場合は、CrossFitが食生活を変えてくれました。

「まずは部屋をキレイにして、冷蔵庫の中身を変えることから」

AYA本気で身体を変えたいのであれば、ライフスタイルを変えて、それを習慣にしていかないといけません。つまり、食事や生活習慣をすべて変えるということです。まずは部屋をキレイにするとか、冷蔵庫の中身を変えることから、心と身体を整える一歩を踏み出してほしいなと思います。本当にそういうところから、メンタルって変わっていくものですよ。

あわせて読む

CrossFit(クロスフィット)トレーナー/フィットネスモデルAYAに聞く、美しさとフィットネスの考え方

詳細を見る

ジジ・ハディッド×PerfectNever - 今こそ、高く飛び立つリーボックウーマンの姿を世界に見せる時

詳細を見る

アリアナ・グランデ – 自分の個性を認め、限界を超えようとする人たちのためなら、私は喜んで代弁者になる

詳細を見る

Recommend Contents

product