ジジ・ハディッドの「止まらない」スタイル

世界的なスーパーモデルのジジ・ハディッドは止まらない。世界各国を股にかけた活動をはじめ、彼女が取り組んでいるビジネスベンチャー、素晴らしい成功を収めたモデルとしてのキャリアなど、常にその限界を突破して目標を達成している。

恐れを知らない性格のジジ。自分のモチベーションを高め、反骨精神を貫くことで自分を高めている。

リーボック クラシックが展開中の世界的なキャンペーン、「Always Classic」で取り上げているシューズのひとつ「フリースタイル ハイ」は、自分のモチベーションを高め、反骨精神を貫くことで自分を高めているジジを象徴していると言えるかもしれない。

ジジは、自身のキャリアの第一線を走る力強い女性として、キャンペーンメッセージ全体の形成に貢献してくれている。

リーボッククラシックは、Always Classic(クラシック一筋)キャンペーンを世界的に展開。誰にも媚びない姿勢を貫く、さまざまなアーティストやインフルエンサーたちが集結した。このエネルギッシュなキャンペーンでは、果敢な精神を持ち、あえて限界に挑み、縛られることを嫌う人たちの心を引きつけてやまないシューズ、「クラシック レザー」「ワークアウト」「フリースタイル」「クラブC」のクラシックなシルエットに焦点を当てる。

中でも「フリースタイル」は、ワークアウトやエアロビクスをするための初めての女性用専用シューズとして1982年にデビュー。その後進化を遂げた「フリースタイル ハイ」は、そのクラシックさが支持され、現代のファッションシーンでも活躍。最先端のファッションセンスを持つジジとは、理想の組み合わせとも言える。

事実、リーボックは、その優れたファッションセンスに挑戦。ジジの「止まらない」スタイルと姿勢をモチーフに、アーティストのスー・ツァイがペイントを手がけた「フリースタイル ハイ」のジジモデルを作成した。

「Unstoppable(止まらない)という言葉は、例えば自分が何でもできると感じるような、とてもパワフルな自分になって、自信もあるという意味。独立した女性とシューズをひとつの形にしてみたいと心から思っていた」とツァイ。

「心の中の自分と話して、自分らしくあって、誰にも媚びずに自由でパワフルであること」

スニーカー全体のデザインについて2人の女性が話し合っている間、ジジは、自分のスピリットを象徴するお気に入りの色と、自分の中にある「クラシック」の本質を伝えた。

「イエローは、幸せな気分になれる色。自分の中にエネルギーが満たされて気持ちを高めてくれるの」とジジ。

ツァイのデザインは、ジジ・ハディッドの人生の中にある予想外な部分が垣間見えるような仕上がりだった。

「ジジとの共同作業でたくさんのインスピレーションを受けた。自然を愛する彼女は、街を離れたときも“止まらない”気持ちを持っている」とツァイ。

「それは、私にとって彼女の一面を示す、本当に大きなインスピレーションだった」

ジジの話では、少しの間でも自分の時間を持つようにして、頭の中をスッキリさせ、自分を充電して、その日に向けて迷うことなく挑戦できるようにしているのだという。

「午前4時にニューヨークの街に出てひたすら走り回るなんてこともするの」と彼女。「誰にも知られていないっていう気分が大好き」

ジジは世界中の女性たちにインスピレーションを与える存在として、人生で本当にしたいことを追求するために恐れ知らずになれる力を与えている。ジジのカスタムデザインを手がけるにあたって、ツァイは、その要素を確実に形にできた。

「気に入っている部分は花柄。自分らしいデザインがとてもよく出ているし、女性らしくて周りに力を与えるジジ自身も再現できている」とツァイ。「とてもシンプルだけど、多くのいろいろな人たちに共感してもらえると思う」

パワフルで現実的、自分自身に正直であることを貫くジジは、従来の枠を破るという自分の使命を果たすため、止まることはないだろう。

人生の目標は何かという問いに、

「ただハッピーになって自分の心と正直に話し合うこと」と答える彼女。

リーボッククラシックの「Always Classic」キャンペーンでは、アリアナ・グランデ、ジジ・ハディッド、レイ・シュリマー、テヤナ・テイラー、リル・ヨッティーといった各界のスタイルのパイオニアでもあるスターたちが集結し、ファッションやアート、言葉を通して自らの「クラシック」スタイルを主張している。

彼らは、「クラシック レザー」「ワークアウト」「フリースタイル」「クラブ C」の クラシックなシルエットに焦点を当て、大胆な姿勢、素直な感情、最新のスタイルなど、 「クラシック」になるためのさまざまな方法を追求している。

あなたにとって「クラシック」とはどんな意味を持つだろうか?  ぜひ、ハッシュタグ #AlwaysClassic で自分のスタイルを表現してほしい。

Recommend Contents

product