ジョガーパンツのおしゃれな着こなし方

ジョガーパンツを着こなすには勇気がいる。

しかし、インスタグラマーのトム・シェパード(@tomshepherd)は、そのヒントを授けている。
「多くの人は、これまでと同じような服を着ている方が落ち着くものだ」とシェパードは説く。「男性の服の流行はたいてい周期的なもので、とっくの昔に去ったと思っていたものが結局また流行る、という繰り返し。ジョガーパンツはかつての最新アイテムだったが、前回の流行から既に多くの歳月が経過しており、多くの人は積極的に着るのに抵抗があるだろう」

新しい流行のアイテムというのは、着こなすのが難しいもの。特に、これまでの基準とは完全に異なるベクトルのものなら、なおさらだ。もし今すぐには全面的にチャレンジする気になれないなら、まずは少しずつ試し、そこから徐々に手を広げていくことを、シェパードは勧めている。
「一気に色々手を出さず、まずは一着買って試し、慣れてきたら次を買うようにするんだ」
少しずつ買って試すことで、どのスタイルが自分に似合ってどれが似合わないのかが、わかりやすくなる。最初の一着を買ったら、走っている時にでもジョガーパンツをはいてみる。実際に自分にどうフィットするか、最初のテストだ。断言するが、ジョガーパンツは日々の作業にうってつけだ。もし気に入ったら、他のスタイルも試してみよう。

インスピレーションを得るには、お気に入りのソーシャルメディアのアカウントをざっと眺めて、自分に合うスタイルを見つけ、そして自分なりのアレンジを効かせること。

「ソーシャルアプリケーション上では、様々なスタイルを目にすることができる。ファッションに人生をかけている人々がいるからね。それを全部そのまま真似するんじゃなくて、アイデアを参考にして、自分なりのアレンジを見つけるんだ」とシェパードは言う。

ソーシャルメディアを利用することで、創造性が刺激され、己のスタイルの確立につながる。新しいスタイルに挑戦する最大のメリットの一つは、後で写真を投稿して自分のスタイルをみなに見てもらえることだ。

「同じ趣味の、信頼できる人々からフィードバックをもらうように」とシェパード。
ジョガーパンツをはいていて最高なことを一つ挙げようか?友達の中で、誰より際立って見えることだ。仲間がみなバーでいつまでもクラシック・デニムばかりはいている時に、ゆったりかまえたカジュアルなジョガーパンツは最高にしびれる。ただし、サイズはぴったり合わせること。

「僕はいつも、丈が身長に合っているか、裾がしっかり絞ってあって、足首にぴったりしているかを確認しているよ。他のパンツ同様、着こなしに何より大事なのは、正しいサイズ感だ」とシェパードは指摘する。
いったん自分流のジョガーパンツの着こなしスタイルを確立したら、おそらくオフィス用にもっとスタイルアップさせることもできる、そうすればジョガーパンツで颯爽と退社なんてことも可能だ…そう、カジュアル・フライデーなんかに。快適さを保ちつつも、前衛的な最新ファッションに身を包むことができる、というわけだ。

ジョガーパンツを一着買うには確かに勇気がいるかもしれないが、この流行はまだ続く。ジョガーパンツは、もはやただのパンツではなく、ファッション・スタイルにおける、独特の一選択肢なのだ。
「ジョガーパンツは、材質やサイズ感、裾部分の種類、そして着用目的すらも、とめどなく変化してきた。かなり長くにわたって進化し続けているアイテムで、まだその進化はとどまるところを知らない」とシェパードは語る。

ジョガーパンツにチャレンジしたくなっただろうか?是非お気に入りのスタイルをみんなに見せてほしい!

あわせて読む

スニーカーコレクションの室内アレンジ

詳細を見る

ジジ・ハディッド×PerfectNever - 今こそ、高く飛び立つリーボックウーマンの姿を世界に見せる時

詳細を見る

アリアナ・グランデ – 自分の個性を認め、限界を超えようとする人たちのためなら、私は喜んで代弁者になる

詳細を見る

Recommend Contents

product