エキスパートが推奨、日の出の前にトレーニングをするべき4つの理由

午前5時。気持ちよくベッドに寝ていると、この平穏を乱すビープ音が鳴り響く。朝のワークアウトを知らせる、目覚まし時計の音だ。

「後でやろう」

「仕事の後にしよう」

これはスヌーズ機能を止める誘惑にかられた私たちが、皆、思うことだ。

「朝ワークアウトをするのが一番です。すると、その日の調子がすぐに整います」と、ニューヨークを拠点にするEquinoxのトレーナーで、毎日朝のクラスを教えているゲレン・ライルズは語る。

ライルズは現実的だ。陽が上る前に起きる日々は、彼も辛いと認めた。だが彼は、朝ワークアウトができれば、自分がやったことにきっと満足すると約束してくれた。

1. 1日の調子を整える

早朝のワークアウトを乗り越えることができれば – 早起きを克服するだけでなく – その日の後の体調をすばやく整えることができる。

「1日の間、職場や自宅でさまざまな課題に直面することでしょう。でも幸福感を妨げる一番の競争相手や障害は、実は自分自身であることが多いのです」とライルズは言う。

「ワークアウトは、自分の心身の強さを見せる1つのチャンスです。疲労や、やめたいという気持ちを克服できれば、自信や確信をもって外部の問題に対応することができます。」

ワークアウトで心身の強さを得て、それを他の面につなげることができれば、日々のさまざまな状況を処理する自分の方法に改善が見られるようになる、とライルズは言う。

2. 気分を向上する

早朝の目覚まし時計は、これのせいでその日の気分がずっと悪かったという人にとって、評判は良くない。しかし、朝早く起きてすぐにエクササイズすることは、実際、優れない気分をやっつけてくれるのだ。

「運動によってエンドルフィン(幸福ホルモン)が放出されるので、気分が向上します」とライルズは言う。

「朝ワークアウトをすることは、幸福感を感じながら1日を過ごすのに常に最適な方法です」。

このエンドルフィンの放出によって、1日中気分を高め、より良い態度を保つことができるのだ。

3. 代謝を刺激

午前中にジムで運動すると、1日中カロリーの燃焼が続くことが証明されている。

「早い時間にワークアウト、特にHIIT(高強度インターバルトレーニング)をすると、代謝が上がります」とライルズは言う。

「それにより、安静時も含めて、1日を通してより多くのカロリーを燃焼させることができます」。

翻訳: もし長時間デスクで座っている仕事をしているなら、早朝のワークアウトはあなたの新しい親友になることだろう。

4. ルーチンの開発に役立つ

特定のイベントや日に合わせて体型を整えるのではなく、生涯に渡って体型を維持するのであれば、真剣にトレーニングのルーチンにコミットすることが、大きな違いを生み出す。

一貫して早朝のトレーニングに時間を割くことを始めれば、それが第二の天性になる。

「朝のルーチンを続けることの方が簡単な場合がよくあります。その時間帯は、障害となるものがあまりないからです。

「多くの人が夕方にワークアウトの予定を組んでいますが、仕事や人付き合いなどが理由でその予定をやめることもよくあります」とライルズは言う。

これを防ぐ一番の方法は、朝トレーニングをすることだ。そうすれば、トレーニングを逃したり、途中で何かに阻まれたりして罪を感じることはない。

あなたは朝のワークアウトを定期的にしているだろうか?朝起きて運動するモチベーションを自分なりに見つけてみよう。

Recommend Contents

product