ACTIVCHILLシリーズ新登場

ACTIVCHILLとは

アクティブチルは五角形の繊維が通気を促す空間を作り、ウェア内部に溜まった余分な熱や湿気を外に追い出し、クール&ドライで快適な衣服内環境を保ちます。
また、二酸化チタンを繊維に付着させることで、肌と触れた瞬間に冷んやりと感じる着心地を実現しました。

ACTIVCHILLの3つの特徴

①二酸化チタンによる冷感効果

生地に二酸化チタンを加えることで、触った瞬間からひんやりとした着心地を実現


②異形断面繊維が空気の流れを最大化

異形断面繊維を採用することで生地内に隙間を生み、空気の流れを促すことで汗をかいてもまとわりつきにくく、快適な環境を保つ

③高い吸汗速乾を実現

リーボック独自の吸汗速乾機能に優れた“SPEEDWICK”素材を採用することで、汗をかいても常にドライな状態を保つ

フィットネス界を代表するトレーナーからの声

現代人は空調管理された生活が当たり前になり、身体の生理機能を使って体温調節する能力が低下してます。特に、運動習慣がない人は体内の深部温度が高くなりやすいため、アクティブチルのような冷感効果があり、熱放散を促す高機能ウェアを着用し、身体を冷やすサポートをしてもらうことが安全、かつ効果的な夏のトレーニングにつながります。

ReebokONE アンバサダー 菅原順二さん
<プロフィール>全米公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)/ トレーニングスタジオ アランチャ代表。自身の経験からの分かりやすい指導で、ラグビー選手、プロ野球選手やバレリーナなど、各アスリート達から絶大な信頼を得ている。

“暑さ”はフィジカル面では体内の水分を低下させ、メンタル面では疲労感を感じやすくし、結果として運動パフォーマンスを低下させます。したがって、余分な熱や湿気を素早く逃し冷感作用を与えるウェアは、ハイパフォーマンスを継続させるうえで必要不可欠です。アクティブチルはトレーニング時における“暑さ”対策にはピッタリです。

ReebokONE アンバサダー 有馬康泰さん
<プロフィール>1999年に国際ライセンスを取得し、パーソナルトレーナーとして独立する。GOLD‘S GYMを中心に10年以上のキャリアを経て、2014年3月よりパーソナルトレーニング専用スタジオ「Body Work Space EVOLVE.」を東京・大手町にオープンし、人気トレーナーとして活躍している。

ACTIVCHILLの16年秋冬新商品

トレーニングウェアMEN

ACTIVCHILL Bonded SS Tee

4,990円(税抜)

オンラインショップを見る

トレーニングウェアWOMEN

ACTIVCHILL Tank Top

3,990円(税抜)

オンラインショップを見る

アクティブチルはリーボック バトルレースのオフィシャルギアです。

Recommend Contents

product