人気急上昇中のタフなトレーニング、クロスフィットを体験!

欧米ではもとより日本でも人気が急上昇中クロスフィットは、日常動作(ファンクショナルムーブメント)を中心に、毎回異なったトレーニングを高い強度で行うファンクショナルトレーニングプログラムです。
歩く、走る、起き上がる、拾う、持ち上げる、押す、引く、跳ぶなど、人間が生きていく上で必要な動作をベースにしたトレーニングは、“Be More Human人間をきわめろ”というリーボックのブランドメッセージともリンクしています。
今回は、Reebokマスタートレーナーのニコラス・ペタスさんに改めてクロスフィットとはどんなものなのかを、実際にトレーニングを体験しながら教えてもらいました。

ペタスさん:クロスフィットは、基本的に PRE-WARM UP、WARM UP、SKILL、STRENGTH、WOD、COOL DOWNの6つで構成されています。
PRE-WAM UPWARM UPは文字通り、体を温めるためのもの。 SKILLはその日に習う、クロスフィットの中の技ですね。
縄跳びだったり、逆立ちだったり、ロープクライミングだったり。ちなみに今日はリングマッスルアップというリングを使ったトレーニングをやってもらいます。 STRENGTHWODにあるメニューをやり抜くために必要な基礎的な筋力をさらに強くするもので、主にバーベルなどを使うメニューです。
そして WOD。これはWorkout of the dayの略で、これも日替わりのメニューです。バーベルを使うトレーニングや有酸素運動を組み合わせた高強度のトレーニングを行います。最後が COOL DOWNになります。

高強度のトレーニングに備えるために PRE-WAM UPWARM UPで体を温め、しっかりと関節なども動かしていきます。後半ではケトルベルも登場。時間はそれほど長くないものの、常に負荷のかかるハードなトレーニングが続きます。

今日の SKILLはリングマッスルアップ。リングを使ったトレーニング方法を教わりました。

WODはバーベルを使ったデッドリフト、バーピー、シットアップの組み合わせを3セット。高い負荷をかけた様々な動きの組み合わせにより、限界まで自分を追い込んでいきます。終わった後はハイタッチ!

COOL DOWNをして本日のクロスフィット体験終了。

体験終了後のコメント

今回の体験者 中島綾乃さん:
WODの5分は人生で一番長い5分だったかもしれません(笑)。1人でジムのマシンでやるトレーニングはキツくなると休んでしまうという人ほど、クロスフィットは向いている気がしました。キツいけど楽しかったですし、追い込めたからこそ達成感もありました!

ニコラス・ぺタスさん:
1人だとなかなか自分のことを追い込めないけれど、クロスフィットは仲間と一緒だから頑張れる。大変そうに見えるトレーニングができるようになることで自信にも繋がるし、週に2回やれば必ず体が変わりますよ!

今回体験したジムはこちら

Reebok CrossFit Roppongi
住所:東京都港区六本木7丁目4-8 B1F  地図
Tel:03-6438-9813

こちらもチェック!

Reebok CrossFit Heart & Beauty
住所:東京都港区西麻布3-13-3 カスタリア広尾B1F  地図
Tel:03-5785-2365
http://www.reebokcrossfit-heartandbeauty.com/

Recommend Contents

product